株式会社工業経営センター株式会社工業経営センター
プログラムの概要

●生産革新のための診断プログラム(診断料は無料です)
line
現状を知る為の診断プログラムです。当社コンサルタントが貴社の現場を診断し(半日程度)、生産革新活動の導入手順・方法、今後の生産革新活動の進め方について提案します。
詳しくはお問い合せください

生産革新実践プログラム (クリック詳細)
line
実施前・実施後の改善効果が数字で見える生産性向上・在庫削減を実現します。さらに貴社の生産現場の体質改善、自ら改善・革新ができるようになる生産現場づくりも同時に進めます。
スケジュールの一例

生産革新ワークショッププログラム (クリック詳細)
line
生産革新実践プログラムのお試し版です。3〜5日間で、生産革新についての講義・実際の貴社工場を実習現場(ワークショップ)として改善活動を行います。コンサルティング成果を実際に確認して納得できてから生産革新実践プログラムをお申し込みください。
詳しくはお問い合せください

リーン・マシン・システム プログラム(設備革新プログラム)
line
大量生産を前提とした生産設備を見直し、多品種少量生産および製品ライフサイクルの短命化に対して最小限のコストで対応できる設備づくりを進めます。
詳しくはお問い合せください

設計段階における製品原価低減プログラム
line
製品・部品の仕様を変更・標準化することにより、購入部品費の削減、加工・組立工数の削減、在庫低減、品質向上を実現し、原価を低減いたします。
詳しくはお問い合せください

設計改善実践プログラム
line
短納期要求に応えられるよう、設計の作業方法や工程の改善、図面の標準化・既存ノウハウの有効活用等により、設計工数の削減と、設計リードタイムの短縮をはかります。
詳しくはお問い合せください

品質管理改善実践プログラム
line
現状の品質管理体制を見直し、最小限の品質管理時間・コストで最大限の成果を生むための方法や仕組みづくりを提案します。ISO取得の支援、あるいは既にISO9000を取得している場合など、状況に合わせた改善方法を構築します。
詳しくはお問い合せください

人事革新プログラム
line
貴社の人事戦略を策定し、それに基づいた人事諸制度および教育プログラムを策定・実施します。
詳しくはお問い合せください

公開セミナー
line
公開セミナーや、個別企業のためのセミナー開催・講師派遣も実施しています。
詳しくはセミナー案内へ

お問い合せは
メール mail ipj@mte.biglobe.ne.jp
tel 03-6432-5847

●ページTOPへ

Copyright © Intelligent Production Japan, Inc. All rights reserved.